業務用エアコンをリース・レンタルするメリットとデメリットとは

業務用エアコンを購入するのではなく、リースやレンタルをご検討中の方は読んでおいて損はない内容です。リースとレンタルの違いやメリット・デメリットについてわかりやすく解説しました。

業務用エアコンリースのメリット

1つ目のメリット
業務用エアコンをリースでご利用するメリットはリースで業務用エアコンを導入するといちどに高くの資金が必要ないというメリットが1つあります。

2つ目のメリット
つぎに業務用エアコンをリースで購入するとリース料金は経費として計上できますそのため節税効果にもなります。

3つ目のメリット
リースは銀行の借り入れ意欲が温存できますリスでは借り入れではないため銀行の借り入れ奥が温存できます。

4つ目のメリット
もしもの火災や水害や落雷による破損でも保険に加入しているためリース契約者様には負担がありません。

5つ目のメリット
取り付け工事費もリース料金に含まれているため最初に取り付け工事費用が発生することがありません。そのため初期費用が抑えられます。

6つ目のメリット
製品はリース外車のものになりますので万が一故障して修理費用が必要になった際にも注意費用が発生しないです。

7つ目のメリット
業務用エアコンのメンテナンスなのはリース会社が無料で定期的に行うため保守管理料金が発生致しません。

業務用エアコンリースのデメリット

ここまで業務用エアコンのリースをする時のメリットを説明していきましたが、やはりメリットの他にもデメリットもございますので、ここからはデメリットについて詳しくご説明していきます。
1つ目のデメリット
業務用エアコンを購入して一括でお支払いするよりもリースの方が割高になります。また、工事費用もお客様負担になり最初の初期投資が数十万円や業務用エアコンの台数や製品によっては数百万円最初に必要となります。

2つ目のデメリット
リースの場合レンタルとは違って中途解約ができません。満了になるまでご契約いただけない場合は違約金が発生する場合がございます。契約内容をよくご確認になってからリースのご契約をするようにしましょう。

3つ目のデメリット
業務用エアコンのリースはリース会社の所有物になりますのでリースされたエアコンに関しては所有権はご契約者様には移行いたしません。そのためリース満了になりましても業務用エアコンはリース会社に返却していただくことになりますのでご注意ください。

業務用エアコンレンタルのメリット

業務用エアコンのレンタルをするメリットは、購入に比べて初期費用を大幅に削減できることと、 故障の際に修理が必要になった場合基本的にレンタル会社が無料で修理をしてくれます。

業務用エアコンレンタルのデメリット

レンタルにもリース同じようにメリットがある代わりにデメリットもございます。レンタルのデメリットは、工事費用、保証金が必要となります。またレンタルも中途解約ができません。

ページ上部へ戻る